「いい人でいたい」の罠

目次

人は必ず前提を持っています。

頑張ったら認められるから→頑張る
お金を持ってると力がありそうだから→お金が欲しい
痩せてる方がモテそうだから→ダイエットする

「こうしたらこうなるであろう」
という自分なりの定義を持っています。

定義は人それぞれ違って、様々な前提をもってますね。では、なぜいい人でいたいのか?
もちろん、いい人でいるメリットは沢山ありますね!

  • 信頼される
  • 優しいと思われる
  • 親切ねと言われる などなど

ですがよくよく考えてみると、《人からこう見られたい》という表面上の思いかもしれません。

ではその奥にある自分の前提はどうでしょう?自分の奥にある本音に目を向けたことはありますか?

なぜそう見られたいのか…。

「私がいい人でありたいのは○○だからです。」

それは、、、、、、

  • 根底によくない自分がいると思い込んでいる
  • 本当の自分では認めてもらえない
  • このままでは誰にも相手にされないかも
  • 素の自分を出したら捨てられるかも

など沢山の前提があります。これを信念とも呼びます。

だからいい人でいたい!

現実に現れるのは、緑色の前提です。あなたの表面的なこう見られたいという思考は、それほど力を持ちません。

常に現れてくるのは 緑色の前提 です。これを隠したいから、いい人の仮面をかぶってしまうんですね。

私たち人間は、ダメな部分やだらしない部分など、一般的にあまりよろしくないと思われる部分が必ずあるんです。

無い人はいません!

「えー、私にはないけど~」という人は気づいてないだけ。

恋愛で、「つい本命の相手の前ではいい人になって、言いたいことうまく言えないの〜!」という人いませんか?

ありのままを見せられない!それほど大好きなんですよね☆

そして隠したいから仮面をかぶるけど、多くの場合は相手には無意識レベルで伝わってます・・・なので、何を考えてるのか分からない感じがしてフラれることもあったり。

一方、どうでもいい相手には、自分の嫌なところを素で出せてしまうので、逆に好かれてしまう経験もあると思います。

あなたには隠さないといけない部分なんて本当はないんです。そのままで魅力的なんですね。
いや、そのままが魅力的。

いい人をやめると、人に好かれるというのはこういうところから来ています。

宇宙はパラドックス(=逆説的)

そうは言っても、嫌われたくないから素の自分を出せずに、本音も言えない…というあなた。

まずは自分が《素の自分では嫌われてしまうと思っていたんだ》と気づいてそれを受け入れてください。
何のジャッジも無く。ただただ、私はそう思い込んでいたんだと。

こんなんじゃダメだと反発すると手放せません。

その前提/思い込みに気づきさえすれば、あとは意識が勝手にやってくれます。
「今まで私はこんな思いを持っていたんだね、今まで気づかなくてごめんね」と自分の愛で包んであげてください。

そうすることで、古い思い込みのエネルギーは変容していきます。

あなたのダメな部分を認めて愛してください。ああ、これも私なんだと。

それができた時に、あなたは短所と思っていた部分が最高の魅力に変わりますよ!

LINE・メルマガ登録者限定情報

LINE・メルマガでは現実創造の秘訣を無料配信中。
ただいまご登録いただいた方限定で『無料でワンポイントコーチング』実施しています♪お金/人間関係/恋愛/仕事/スピリチュアルどんなお悩みでも大丈夫。
お悩み解決にどうぞ無料相談をご利用くださいね。
キャンペーンなどの告知もLINE・メルマガ登録者優先でお知らせします。

登録お待ちしてます。

メルマガ登録の際は下記にメールアドレスをご入力下さい。



記事をシェアする
目次
閉じる