自分でエネルギーの流れを止めてない?

目次

全てはエネルギーの循環

人間関係、お金、恋愛などが問題などが順調な時は、エネルギーが滞らずにきちんと流れている状態です。

例えば人間関係であれば、
お互いを思う優しさや楽しさ、笑顔、ありがたいという気持ちなどが、お互いの間にきちんとエネルギーとして行き来していると、良好な人間関係を築けます。
波動の軽いエネルギーをやり取りできる相手であれば、一緒にいても心地が良くて、人もたくさん集まってくるでしょう。

しかし自分だけ得をしたいとか、相手を負かしたいとか、自分が愛されればそれでいいとか、自分というエゴ/自我のことだけを考えているのは、自分からは軽いエネルギーを出していなくて、自分を満たすために相手からエネルギーを奪っているという「エネルギーが一方通行」の状態です。
そのため人間関係はどんどんおかしくなっていきます。

例えばお金であれば、
お金を使うとき(食事でも旅行でも何でも)に、「こんな楽しい経験できた」「おいしいもの食べれて嬉しい」と波動の軽いエネルギーを乗せて使えば、支払う相手にも感謝の気持ちが伝わり、お互いに気持ちの良いやり取りができますね。
そして次々に同じような感覚になれる現象を引き寄せて好循環が始まります

しかし支払いの際に「またこんなに減る!(恐れ)」「こんなにお金を使ってしまった!(罪悪感)」「今月お金足りるかな(不安)」とネガティブなエネルギーを乗せて使うなら、そのネガティブが循環しますので、あなたは同じ気分になる現実が繰り返し起こる可能性が高まります。

また入ってきたお金を使わずに溜め込んでしまうと、エネルギーをどこにも流していないことになりますよね。

お金は血液と一緒で循環しているのが健全です。血流を一部止めてしまったらどうなるでしょうか。細胞に酸素や栄養が行き渡らずに、細胞が『壊死』します。

ですのでお金も流さないと(使わないと)どこかで不調和が起きてしまいます、例えば詐欺に会ったり急な出費が続いたりと、強制的にお金を使う場面に出くわすかもしれません。

まずは自分からエネルギーを出す

お金も人間関係も恋愛も、ポジティブなエネルギーがお互いの間をきちんと流れていれば、流れに乗れてとてもスムーズに進んでいきます。

ですが自分のところで止めてしまったり、他の人に与えてもらおうとしたり、ケチって出さないとエネルギー循環がおかしくなりトラブルの元になります。

まずはその流れを正常化させるためには、歯車を回し始めるために自分から波動の軽いエネルギーをどんどん出しましょう。波動が軽いとは、人が気分が良くなる様なエネルギーと捉えてもいいでしょう。

呼吸も吐き出すから沢山空気を吸うことができますよね。まずは出すのが先です。

お金を使う余裕が無いなら、お金を使わなくてもいいのです。(※しかしお金に困っている人は、小額でもいいから出す練習を重ねたほうが良いと思います。)

  • ありがとうと積極的に口にする
  • 笑顔を積極的に見せる
  • 自分がして欲しいことを相手にしてあげる
  • 目の前の人(特に身近な家族)に優しくする
  • 人が幸せになるための知恵や良い話しを聞いたら、誰かに伝える。

お金をかけなくても出来ることは沢山ありますよね。この様にして自分からどんどん出してみましょう。次第にエネルギーが循環し始めて、自分がしたことが返ってくるようになります

こうして滞っていた/止めていたエネルギーを流し始めるにつれて、少しずつ気分のいいことが増えてきたり、楽しいことが増えてきたりと現状が変化するのを実感できるはずですよ!

LINE・メルマガ登録者限定情報

LINE・メルマガでは現実創造の秘訣を無料配信中。
ただいまご登録いただいた方限定で『無料でワンポイントコーチング』実施しています♪お金/人間関係/恋愛/仕事/スピリチュアルどんなお悩みでも大丈夫。
お悩み解決にどうぞ無料相談をご利用くださいね。
キャンペーンなどの告知もLINE・メルマガ登録者優先でお知らせします。

登録お待ちしてます。

メルマガ登録の際は下記にメールアドレスをご入力下さい。



記事をシェアする
目次
閉じる